男性用香水 > 男性用香水について > 女性が嫌いな男性用香水

女性が嫌いな男性用香水


香水というモノは基本的に人それぞれの感覚で違いがあるものだと思いますが、一般的には手首や首につけるのが良いです。
その理由としては動脈が通っている部分は、基本的に体温も高くて蒸発しやすいから香りも立ちやすいからです。
香水は海外からの輸入品が多い傾向にあり、その事からも日本社会にはまだまだ浸透が薄くて、積極的に力をいれてる分野ではないのです。

最終的ですが、自分が好きになった香りがする香水が男性用、女性用問わずに良いと言えます。
日本人の方でも他の国の人みたいに体臭が少しキツめの方がいるものですし、汗を多くかく人や体質も様々あります。
そうした中で自分がつけて落ち着く、または気持ちを高める事が出来るモノが良いという事になります。
使用する場所を選んで、香水のつけ方などマナーをしっかりと守って香水を選ぶようにして下さい。

最近では日本人の間で心地良い香りとして一般的に言われているのが、サワヤカ系の香水や柑橘系の香りがする香水です。
これらは男女問わず人気となっています。
女性が嫌いな男性用香水としてはムスクや甘すぎる香り、夜の香りがするような刺激の強い香水とされています。
香水の選び方によっては相手に対して、不快感なども与えてしまう可能性があるので注意して下さい。

男性は香水を使用する時、いわゆるホストがつけるような濃くて刺激の強い香りがするモノを付けたがる傾向にあります。
しかし、女性が男性に付けて欲しい香水では圧倒的にサワヤカ系のモノが人気も高いのです。
サワヤカ系の香水の香りというのは場所などを選ばずに非常に付けやすいのが特徴的です。
女性が嫌いな男性用香水は、人それぞれで異なりますが一般的には刺激の強い香りがするモノなので注意しましょう。

刺激が強い香りの香水の場合、食事のマナーや仕事場などでは合わない事の方が多いのです。
日本では香りを付ける習慣自体、少ないので人によってサワヤカ系の香水でも苦手だ!という人はいるものです。
しかし、最近ではボディーソープや柔軟剤でも香りの強いモノが多いので、香水に関しても拒否感は減ってきていると考えられます。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判