男性用香水 > 男性用香水について > 男性用香水の料金

男性用香水の料金


男性用香水の料金に関してですが、香水の種類というものは様々あり、基本的には4つに分けられます。
香水とは主に濃度が最も高いパルファムの事を言いますが、日本ではパルファムからコロンまで全部を香水と呼ぶのです。
フランスではパルファムと呼ばれており、これは日本語で香水と呼ぶのとほとんど同じニュアンスと考えて良いです。

欧米圏では香水の事をパフュームと呼ぶのですが、この場合パフュームは香水と使われている原料の香料までといったように実に幅広い概念が含まれています。
日本語の香水と比べると非常に広い範囲で意味を持っているのです。
香水と限定して言いたい場合は、英語圏の人達もあえてフランス語であるパルファムと呼ぶ事があります。
パルファムからコロンまでで異なる部分は、本来ならば単純に香料の濃度の差だけにあります。

しかし、ほとんどのメーカーはパルファムを各メーカーの各商品の1番上級の香水として位置づけている傾向があります。
そのため、同じプロダクトラインながら賦香率が異なるだけでなく、オードパルファムよりもパルファムに対して優れた原料を使って、手間をかけて製造しているケースが多いのです。
香水で使われる原料となる香料には天然香料と合成香料があるのですが、全く同じ香料を使っていても使う原料により、最終的に大きく変わってきます。
一体どれくらいのレベルの原料を使って、仕込みの方法や製造工程までしっかりと区別し、パルファムと他の商品に差を付けるのかは各メーカーや香水ブランドのポリシーとされており、一般的には公開されていません。

男性用香水の料金は一概には言えなくて、それぞれの種類はもちろん、各メーカーによって違いがあるものです。
100ミリ程度入っていて1000円程度の香水もあれば、30ミリぐらいのモノで5000円~10000円ぐらいする香水も販売されているのです。
また、男性なのか女性なのか?という点でも少し異なってくるのですが、一般的に人気の香水として販売されているのは2000円~4000円ぐらいという傾向が見られます。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判