男性用香水 > 男性用香水について > 男性用香水の特徴

男性用香水の特徴


男性用香水の特徴については様々ありますが、女性用香水との違いは香水のブランドをオムやフェムで男性用として販売しているか女性用として販売しているかの差があります。
男性用の香水の香りと女性用の香水のニオイの差は使用されている香料の種類になります。

ユニセックスと記されている香水の場合は、男女関係なく使用する事が出来るように作られています。
女性の方が男性用香水をつける事は割と一般的になっていますが、逆に男性が女性用香水をつけるのは認知されにくいものです。
女性用の香水は甘い香り系が多く、ボトルのデザインも可愛いらしいモノが多いので男性としてはイメージが合わないのです。

男性用香水の特徴として香りに関しても考えられ、香水は単体だけで香り立つモノではなく、人の体臭と混じる事で完成するものです。
女性用の香水を使用したとしても男性の体臭と混ざると少し変化するのです。
甘い香りや強いフラワー系などといった香りは、男性には合わないのが一般的とされていますので注意して下さい。

男性で女性用の香水を使用されている人も多いものですが、特に違和感もないものです。
どうして女性用の香水を使用している人が多いのか?と言いますと、男性用香水の特徴に香りが重過ぎるという事もあるためです。
こうした理由で女性用の香水を使用している男性が多いという訳です。

香水のマナーとして言える事は男女用は特に考えなくても構いませんが香水のつけ過ぎはもちろん、その場に合うように使い方をわきまえる事は必要です。

男性用香水の特徴的な香りとしてフゼア系が挙げられますが、これはオークモスやラベンダー、さらにはクマリンなどを特徴としている香りとなっています。
もとは女性専用で出てきた香りなのですが、最近では男性用として一般的になっています。
非常にエネルギッシュな感じで男性らしいイメージのある香りと評判も高いです。

フゼア系の次に種類が多いのはシプレ系と言われており、これは柑橘系の香りにオークモスやパチュリなどといったモノが加えられています。
刺激感がありながら、爽快感を得る事の出来る香りとして親しまれています。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判

男性用香水について

男性用香水の口コミ・評判